»English page

Jpn J Biomechanics Sports Exercise Vol.6 No.2 2002

Review
Movement coordination from a dynamical systems perspective Katsumata Hiromu et al 76
原著論文
身体部分慣性係数が歩行動作の力学的解析におよぼす影響 横井 孝志ほか 96
水泳疲労性閥値としてのCriticalSwimmingVelocityの簡易決定法
-男子自由形短距離選手と長距離選手を対象として-
高橋 繁浩ほか 110
スピードスケート5,000m競技における世界一流長距離選手のレースぺ-スの分析 湯田  浮ほか 116
特集:審判の科学
特集によせて 池上 康男ほか 125
I.最新の計測・判定技術と問題点
1)陸上競技における計測と判定 野崎 忠信ほか 127
2)競泳における計時と判定 若吉 浩二 133
3)スピードスケートにおける審判と計時 湯田  淳 140
II.採点競技-採点の仕組みと問題点
1)体操競技 岡本  敦 143
2)フィギュア・スケート 吉岡 伸彦 149
3)シンクロナイズドスイミングは競技スポーツとしてどうあるべきか 本間三和子 156
II.判定をめぐる諸問題
1)野球 -審判の判定技術を客観的にとらえる- 苗木 秀憲ほか 166
2)競歩のルールと歩型判定 法元 康二 170

ページトップへ

学会誌

JJBSE バイオメカニクス研究

事務局の連絡先

学会の連絡先

Tel.03-5454-6855
E-mail:yoshioka@idaten.c.u-tokyo.ac.jp

※入会,退会,住所変更はこちら

編集局の連絡先

Tel.03-5454-6869
E-mail:jjbse_edt@idaten.c.u-tokyo.ac.jp